【人生において重要なこと】リーダーシップとマネジメントの違いとは?

大成信一朗です。

こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか

 

「リーダーシップとマネジメントってどんな風に違うの?」

あなたはこんなことを考えたことある?

リーダシップもマネジメントも仕事やプライベートで非常に重要です。

しかし、この2つの違いはどんなところになるのでしょうか?

 

今回はそんなあなたへ、書籍「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」から「リーダシップとマネジメント:二つの創造」について解説します。

では早速いきましょう!

 

【人生において重要なこと】リーダーシップとマネジメントの違いとは?

結論です。

  • リーダーシップ:どんな目標を達成したいのかを考えること
  • マネジメント:目標を達成するための手段を考えること

となります。

 

たとえば、会社で会議があったとします。

Aという商品を売り出すために毎週恒例となっている会議です。

この会議でのマネジメントは、よりよい意見が出るように席順や構成する人員を考えることになります。

しかし、リーダシップは、そもそもこの会議は必要があるのか、Aという商品を力を入れて売り込んでいく必要があるのかを検討することになります。

 

まとめ

以上、「【人生において重要なこと】リーダーシップとマネジメントの違いとは?」を解説させていただきました。

ルールや効率にしばられて本質が見えなくなることは、誰にでも起こりえます。

本当に達成したい目標がどこにあるのかを常に意識していきましょう。

ぜひ、試してみてください。

 

━━━━━━━━

 ▼参考図書▼

━━━━━━━━

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

ティーブン・R・コヴィー 著

 

大成信一朗