【ポジティブ思考へ】前向きになれる「3行ポジティブ日記」とは?

こんばんは。

大成 信一朗です。

いかがお過ごしでしょうか

 

「今日も仕事でミスばかり…。もう、ほんとにいやになる。」

仕事やプライベートでイヤなことがあると、それをどうしても引きずってしまいますよね?

せっかくの1日がなんだかとても暗い感じになってしまうなんてことも…。

 

「なるべくポジティブに、前向きに過ごしていきたいけど、何か良い方法ある?」

 

こんな疑問をもっていたあなたへ、書籍「ブレインメンタル強化大全」を参考に解説します。

 

今回紹介するのは「3行ポジティブ日記」。

 

では早速いきましょう!

 

 

3行ポジティブ日記とは?

3行ポジティブ日記とは、寝る15分前に「今日あった楽しい出来事を3つ日記に書き出す」というもの。

書き出した楽しい出来事をイメージしながら、良い気分で眠りにつくことを目的としてます。

 

3行ポジティブ日記の書き方

  • 寝る前15分に今日あった楽しい出来事を3つ書く
  • 必ず3つ書く
  • ひとつ1行でOK
  • ネガティブなことは書かない
  • ノートでも、デジタルでも書きやすい方法でOK
  • 書いたら、そのイメージを思い浮かべ、楽しい気分で布団に入る
  • 慣れてきたら、3✖1行にとらわれず、たくさん書くことで効果が増す

 

 

3行ポジティブ日記のポイントとは?

ポイントは、とにかく楽しかったことにフォーカスすること。

 

この3行ポジティブ日記をはじめた当初、自分はネガティブな出来事が心にどうしても残りやすかったため、楽しかった出来事がなかなか書けなかった。

でも、些細なことで良いのでとにかく楽しかったことにフォーカスすることで、ようやく日記が書けるようになったんです。

 

結果、仕事でミスや成果が出ない時も、比較的前向きに生活できるようになりました。

 

 

まとめ

3行ポジティブ日記は、5分くらいでできるかんたんな方法。

ぜひ、試してみてください。

 

 

━━━━━━━━

 ▼参考図書▼

━━━━━━━━

ブレインメンタル強化大全 

 

樺沢紫苑 著

 

 

大成信一朗